忍者ブログ
てあたりしだいでごめんなさい。 只今98%SMAP草なぎ剛状態でございます。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 5 7
8 11 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近2週間で読まれてる順
鳥桃ブログの最近2週間のアクセスの多い順です (2013/3/1開始)
只今鳥桃ブログ見てる人
とりもものTwitter
(結構無口)
最新CM
只今コメントは鳥桃の承認後表示されるようになってます。
[05/05 ようこ]
[05/01 brenda]
[04/17 NONAME]
[10/20 みあ]
[08/11 花井]
プロフィール
HN:
とりもも
性別:
女性
自己紹介:
色々と模索中のヴィンテージ乙女。
アイドルには無関心だった私が、ある日突然SMAPファンに。

御用の方はこちらへメールして下さい。
birdmomo_smap★yahoo.co.jp
(★を@に変更して下さいね)
お返事もyahooメールからになります。迷惑メールに分類されてしまう場合があるようですので、受信設定よろしくです。
てあたりしだい本棚
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
P R
昨夜何となく見ていたドラマに

斎藤工くん演じる医師が登場して、

その姿に

新見先生!」
↑(『37歳で医者になった僕』の時の役名)
と声を掛けたくなった鳥桃です。

新見先生(ほんとは守田だけど)

新しい病院に赴任されたんですね。

あの頃より
一層医師としての自信に満ち溢れてますわ。


先生は覚えていらっしゃるでしょうか、

37歳で医者になった
紺野祐太医師(草なぎ剛)の事。

忘れる訳ないですよね。
先生は紺野先生に
かなり手を焼いてましたし(笑)。

だけど今回
久々に見た新見先生(ほんとは守田)は

あの頃のヤナ奴(笑)ぷりが消え
患者さんに寄り添う
しっかりと芯の通った医師になられたようで、

それは、ひょっとすると、
紺野祐太先生(草なぎ剛)の
影響でしょうか?(笑)



もう、完全に
「37歳で医者になった僕」との

LINKが外れないんですけど(笑)。


最終回で新しい病院への赴任して行った
紺野祐太先生(草なぎ剛)は
今頃どこの病院で
爽やかな笑顔を振りまいてるんでしょうか。

また紺野先生に会いたいなー。

そんな事を
ずーーと思って見てた
「医師たちの恋愛事情」

新見先生(ほんとは守田だって)は

亜熱帯なエロさ(笑)を
発揮しておりましたわ。



紺野祐太先生(草なぎ剛)ーー!

赴任先の病院教えてー!

続編
「37歳で医者になった僕も40歳!」(仮)
(夏以降なら41歳・笑)
放送待ってまーす!

>拍手コメント下さった方へ
お返事読んでみてね。
剛くんの白衣姿が見たい←こちらの謎のランキングに参加中。
よろしかったらポチットお願いしますー。
拍手もとっても励みになってます。


震災義援金について→JEN


>みゆさん
お久しぶりです!お元気でしたか?
相変わらずSMAPは かっ飛ばしてて
ついて行くのが大変ですね。「37歳で」
の続編、見てみたいですよね。ドクター
姿の剛くんに、凄く会いたくなりました。

>シマりすさん
身近に剛くんファンがいなくて寂しい分、
この鳥桃ブログで思いを共有して頂けたら
とっても嬉しいです。これからもジャン
ジャン剛愛を語ってゆくので、一緒にデレっ
としましょうねー(笑)。

>お名前の記載の無かった方へ
40歳になった紺野先生、多分エロくは
なってないでしょうね(笑)。エロく
なってたらビックリー!!で、ちょっと
見てみたいかも(笑)。彦一さんにも
会いたいですねー!彦一さんは今どこに?

>はなおさん
木村拓哉が永遠のNo1セクシー!確かに!
私もそう思います!そんなセクシーNo1を
いつの間にか押しのけて心のNo1の座を
奪った剛くん!それも分かるーー!!
次の剛くんの役はどんなのが来るかな?

>おぎさん
はじめましてー!コメントありがとう
ございます!医者シリーズは私も「37歳」
をイメージして書いていたので、このドラマ
には思い入れが!続編見たいですよね。
笑顔になれたというコメント嬉しいです!

>村上(光)さん
剛くんのドラマが無いと寂しいですよね。
考えてみると、つい最近までドラマやって
たのに、もうずいぶん前の事のような。
40歳になった紺野先生はどんな医師に
成長してるのか?会いたいですねー!

拍手[135回]

PR
ブログパーツ
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass

Copyright © 鳥桃ブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]